努力でイケメンも作れます。そのための方法をまとめて紹介します。

イケメンになる方法まとめ

顔パーツ

【メンズ向け】意外と見落とされがちな鼻のケア

更新日:

ピエロの鼻

男が肌ケアなどいろいろ気を使う時代になりましたが、意外と見落とされがちなのが鼻のケアです。
確かに目立った派手な効果はありませんが、イチゴ鼻などは地味にマイナスポイントになります。
地味なポイントは、意外と清潔感などの印象にも影響を与えます。
鼻についてケアすべきことをまとめて紹介します。

 

イチゴ鼻の解消方法

まずは鼻の大部分を占める表面の手入れです。
ここで最も気になるのが、「皮脂などが酸化して毛穴に詰まって黒く詰まる」状態です。
その黒ずみがイチゴの種のような状態になっているので、通称イチゴ鼻と呼ばれています。

イチゴ鼻ができる原因

イチゴ鼻ができる原因は以下の悪循環の結果です。

  1. 肌ケア不足やストレスで、皮脂が過剰に分泌される
  2. 過剰分泌された皮脂が酸化して黒ずんで固まる
  3. 皮脂が詰まった結果、毛穴が大きく開いて、より皮脂がたまりやすくなる

根本原因が解消されないまま毛穴パックを使ってはいけない

イチゴ鼻というとまず思い浮かべるのが、鼻パックだと思います。
目に見えて、鼻に詰まっていた汚れがごっそり取れるので達成感や爽快感もあります。
しかし、上記の皮脂の過剰分泌や酸化による固まりを解消しないと再び毛穴が詰まるので、永遠に鼻パックをしなければなりません。

さらに悪いことに鼻パックは強力な粘着性があるため、肌自体を傷つけます。
その結果、肌の防御反応で穴が開いたまま皮膚が固くなりがちです。
これが良く言う鼻パックを使ってはいけない理由です。

イチゴ鼻を根本的に解消する方法

イチゴ鼻を根本的に解消するには、洗顔と保湿による肌ケアで、徐々に皮脂の過剰分泌を減らすしかありません。
そのためには、正しい洗顔と化粧水・乳液の使い方をマスターする必要があります。
要点としては、簡単にここに挙げますが、詳しくは別記事をご覧ください。

洗顔のポイント

  • 洗顔料は余計な添加物が入っていなくて肌に優しいロゼットがオススメ
  • 洗顔料を使う前にぬるま湯で予洗いして表面の汚れを落とす
  • 洗顔ネットなどの器具を使ってもこもこの泡を使う
  • 泡を顔に乗せ、手が直接触れないように、円を描くようにして洗っていく
  • 良く流す
洗顔
【メンズ向け】正しい洗顔の方法

  洗顔は正しい方法で行わないと、効果が半減してしまうことがあります。 とはいえ、正しい洗顔の方法は全く難しくありません。 ちょっとした工夫で、効果が全然変わるので、是非とも正しい洗顔をマス ...

続きを見る

 

化粧水・乳液のポイント

  • 化粧水はハトムギ化粧水、乳液はミノンがオススメ
  • 化粧水・乳液を使うタイミングは、洗顔後と髭剃り後
  • 化粧水は多めの量を手に取り、こすらないように顔を覆うようにしてつけていく
  • 次に掌にも化粧水を出し、目元や鼻の横などの細部にも塗っていく
  • 1分ほど放置して浸透させた後、乳液を手に取り、顔全体に塗っていく
スキンケア
正しい方法で効果が変わる化粧水の使い方

肌をきれいにすると、清潔感が出るだけでなく、若く見られるなど今やイケメンにとってなくてはならない要素が肌です。 その肌のメンテの最重要項目が化粧水を使うことです。 ですが、男だとなかなか化粧水の使い方 ...

続きを見る

 

イチゴ鼻解消の緊急対策

上記の方法を使えば徐々にですが、イチゴ鼻は解消されます。
程度にもよりますが3か月程度でだいぶ改善されます。

根本原因は徐々にしか解消できませんが、時には暫定的にでも急いで解消したい場合があります。
例えば明日デートが控えているなどといった場合には、根本的な解決とは別に緊急対策が必要です。
その場合も、皮膚を固くしてしまう鼻パックはオススメしません。

この場合オススメなのがオロナインを使う方法です。
オロナインは皮脂を溶かす効果があるので、鼻に詰まった黒ずみも溶かすことができます。
具体的な手順は以下です。

  1. 泡をしっかり立てた正しい洗顔でまず顔を洗う
  2. 水分をふき取り、十分な量のオロナインを鼻に塗る
  3. 10~15分程度放置した後、お湯で流す
  4. 正しい方法でしっかり化粧水・乳液を付ける

特に暖かいと皮脂が溶けやすいので、3のステップは湯船の中でやると効果的です。
鼻毛パックと違って、皮膚を傷つけないので後遺症みたいなものはありません。

 

鼻毛の処理の仕方

鼻でイチゴ鼻の次に気になるのが鼻毛です。
特に空気がきれいなところにいると鼻毛はあまり伸びませんが、都会などで空気が汚れていると鼻からはみ出るほど伸びてきてしまいます。

鼻毛は抜いてはいけない

鼻毛というと抜くイメージもあると思いますが、絶対に抜いてはいけません。
というのも以下の理由があるからです。

  • 鼻毛を抜くときに、粘膜を傷つけてしまい雑菌が入り込むことがある
  • 最悪の場合化膿して、ニキビのように腫れあがる
  • 鼻のフィルター機能が低下し、花粉や風邪に弱くなる
  • そもそも痛い

鼻毛のベストな処理の仕方

鼻毛は、鼻毛カット用の先端が丸くなったはさみか、鼻毛カッターを使って処理するのがベストです。
そして、できる限りカットするのは奥までやらないことが大事です。
これは、鼻のフィルター機能を低下させないためです。

また、鼻のフィルター機能が低下すると、体の防御反応で鼻毛を伸ばそうと作用する場合があります。
つまり、二重の意味で鼻毛はなるべく切りすぎないことが大事です。
そのため、手入れの頻度としては1週間に1回程度必要になります。

鼻毛用のハサミは100均でも買えますが、鼻毛カッターはパナソニック製のものです。
1000円以下で買えるモデルもあり、きちんとカットできるのに鼻自体は決して傷つきません。

 

男の鼻ケアまとめ

  • イチゴ鼻解消には、結局洗顔の見直しや化粧水・乳液による保湿などの抜本対策が必要
  • 緊急対策としてはオロナインパックという手もある
  • 鼻毛は決して抜かず、鼻毛カッターや鼻毛用のハサミで処理する

タイトル

タイトル

-顔パーツ
-, ,

Copyright© イケメンになる方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.