努力でイケメンも作れます。そのための方法をまとめて紹介します。

イケメンになる方法まとめ

髪のケア

髪形は男の見た目の印象を大きく左右する要素の一つです。
一説によると、髪形が印象形成の8割を超えるとのことです。
さすがにこれは正確な統計に基づいた数値ではありませんが、髪形が重要な要素であることは変わりません。

こんなに重要な髪形ですが、意外とどんな手段をとればいいのかをわかっていない人が多いです。
それもそのはず、実際「男 髪形 作り方」などでググってもワックスの使い方などピンポイントのものしか出てきません。
しかし、髪形作りは複数の要素が絡まりあった結果できるものなのです。
つまり、ネットの中でも木を見て森を見ず状態で、全体像がきちんと把握されていないのです。

そこで、当サイトでは男髪のセットに必要な2条件を体系立ててまとめました。
これを見ればきちんとした髪形作りが1からわかるはずです。

 

条件1:髪形のベースの作り方

ベース作りは以下の3つの方法で整えることができます。

質の良い美容院でカットする

まずはカットがうまくいっていないと絶対に良い髪形を作ることはできません。
手っ取り早いのがLipps、OCEAN TOKYO、AKROSなどの有名店を活用する方法です。
そういった店に行けない場合は、「HPの記載内容」「口コミサイト」「経営状況等」で判断します。
後は実際に行ってみて試してみるしかありません。

後は、イメージをしっかり作って、美容師にカウンセリングしましょう。
詳しくは、以下の記事で説明しています。

美容院の風景
初めてでも失敗しない男のための美容院選び

  オシャレな髪形を作る上で必須なのがカットです。 しかし、良いカットを実現する上でどうしても難しいのが美容室選びです。 なんとなくクーポンなどに釣られて行ってみて、しっくりこないなんては良 ...

続きを見る

 

ドライヤーの乾かし方をマスターする

カットさえうまくいけば、あとは家でいかに美容師のセットを再現するかです。
そのために一番重要なのが、ドライヤーによるセットです。

一度水で濡らしてからタオルドライし、ダメージに応じて洗い流さないトリートメントを使います。
そして、作りたい髪形を意識しながら乾かし、最後に冷風で締めます。
ドライヤーは全国のサロンでの使用率№1のテスコムがコスパが良くてオススメです。

ドライヤー
【メンズ向け】ドライヤーを使った髪形セットの基本

  髪形のセットの方法というと、ワックス等の整髪料を思い浮かべると思います。 しかし、良い髪形を作る上で最も重要なのは整髪料でなく、ドライヤーの使い方です。 例えば、誰もが経験あると思うので ...

続きを見る

 

ワックスで整える

最後に細部の仕上げと、髪形のキープのためにワックスを使います。
ワックスには、3種類あり、以下の特徴があります。

特徴 合う髪
クリーム マットとファイバーの中間的存在 オールマイティー
マット 油分・水分が少ない
艶のない自然な仕上がり
スタイリングが難しい
軟毛
毛量が少ない
短髪
ファイバー 細かい繊維の配合でよく伸びる
油分が多い
ツヤが出る
スタイリングしやすい
剛毛
毛量が多い
長髪

とりあえずは、クリームタイプを選んでおけば比較的幅広い髪質・長さ・髪形で対応が可能です。
特にニゼルは全国の美容院で今大注目のワックスで、セット力キープ力ともに最高です。

他のタイプのオススメは以下の記事をご覧ください。

髪のセット
【厳選】本当にオススメのワックス3選

  男の整髪料の定番といえば、ワックスです。 とはいえ、ネットを調べるとオススメのワックスが無限に出てきて選びきれません。 場合によっては、一つのサイトに20個以上のオススメが書いてあって、 ...

続きを見る

 

 

条件2:髪・頭皮のケア方法

どんなに良いカットをしてもらって、セットのテクが身についても、髪質が悪ければ見た目は悪くなります。
また、そもそも禿げてしまっては全く意味がありません。
そこで、ヘアケア・頭皮ケアの方法を紹介していきます。
以下の対策を取っていれば、基本的にはすべて抜け毛対策としても効果があります。

シャンプーを正しく使う

ヘアケア・頭皮ケアの最たるものがシャンプーです。
ですが、実は選び方・使い方を間違えると、かえって髪が痛んだり、ハゲの原因になったりします。

シャンプーの選び方

選び方のポイントは、3つです。

  • ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなどの危険成分を避ける。
  • シリコンは、髪に蓄積しにくいタイプを使えば何の問題もない。
  • アミノ酸系シャンプーを選ぶ。

価格帯にもよりますが、オススメはデミのミレアムです。

 

シャンプー
【メンズ向け】頭皮と髪質をいたわるためのシャンプー4選

  ハゲは実際にハゲてから対策するより、予防段階で対策したほうが効果が高いと言われています。 その予防策の最たるものが正しいシャンプーをするということです。 また、ハゲ予防以外にも、そもそも ...

続きを見る

 

シャンプーの使い方

シャンプーの正しい使い方の手順は以下です。

  1. シャンプーの効果を高めるため、シャワーで落ちる汚れを十分流し落とす
  2. シャンプーを掌で泡立てて、指の腹を使って揉みこむように洗う
  3. 洗う順番は、「後頭部⇒頭頂部⇒サイド⇒前髪」
  4. 最後に、流しすぎと思うくらいすすぎ洗いする

詳しい理屈等は記事をご覧ください。

シャンプー
【メンズ向け】シャンプーの効果を最大限引き出す使い方

毎日の頭皮と頭髪のケアの基本と言えば、シャンプーとコンディショナーです。 しかし、使い方を間違えるとハゲの原因になってしまうこともあります。 逆に、正しい使い方をすれば、ハゲを予防する強い味方となって ...

続きを見る

 

髪に良い栄養を摂取する

基本はまず、バランスの良い食事が大前提となります。
そのうえで、ヘアケア・頭皮ケアの効果を高める栄養素が以下の通りです。

  • たんぱく質:髪の原料であり、血流を生み出す血液の原料でもある
  • 亜鉛:たんぱく質の合成を助ける
  • ノコギリヤシ:抜け毛因子の発生を抑える
  • 大豆イソフラボン:抗酸化作用と女性ホルモンに似た働き

これらを補助的に摂取するのを助けるのがサプリですが、日本のサプリは基準が整ってなく効果が薄いです。
サプリに関しては世界一基準が厳しいというアメリカ産のものが効果が高くてオススメです。
具体的なサプリのオススメ等は記事をご覧ください。

サプリ
【サプリ】本当に頭皮と髪に効く栄養

  最近抜け毛が増えてきたなと思ったら、多くの人がハゲに効くサプリメントを試してみたいと思うものです。 しかし、実際に調べてみると、高額報酬のアフィリエイトのサイトが多くヒットして、高いだけ ...

続きを見る

 

髪への刺激を減らす

髪の毛や頭皮は外界の刺激による影響を受けています。
特に一日の大半を過ごすベッド(中でも枕)やそもそも空気の刺激は馬鹿になりません。
そのため、以下の点を日常的に気を付ける必要があります。

  • 枕カバーは最低2日に1回は洗う
  • シーツは最低1週間に1回は洗う
  • 上記のペースがきつい場合は、ファブリーズを活用する
  • 乾燥は髪にも頭皮にも大敵なので、特に冬は加湿する
  • 空気の汚れにつながるので部屋は清潔にし、可能なら空気清浄機を付ける
枕
頭皮環境を整えるために気を付けること

シャンプー等のケアをしっかり行って、食生活も問題ないのになぜか頭皮環境が悪化していることがあります。 実は日常には頭皮環境を悪化させてしまう様々な落とし穴が潜んでいます。 基本的には髪が直接触れるとこ ...

続きを見る

更新日:

Copyright© イケメンになる方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.