努力でイケメンも作れます。そのための方法をまとめて紹介します。

イケメンになる方法まとめ

肌ケア

肌ケアというと女性がやるイメージが強いと思いますが、近年男の間でも非常に肌ケアが注目されています。
それもそのはず、実は男にとっても肌ケアをするメリットはたくさんあるのです。
具体的には、以下のメリットがあげられます。

  • ニキビ等ができなくなり、清潔感が出る
  • 肌に張りやつやが出て若々しく見られる
  • 女性の苦労を理解してあげられるようになる
  • 皮膚がんのリスクが下がる

特に一つ目と二つ目がとても大事で、いまや肌ケアはイケメンになるための必須条件になっています。
とはいえ、メイクをしない男の肌ケアは全く難しいものではなく、ちょっとした工夫だけで良い肌の状態を実現することができます。
そこで、肌をきれいにするための方法をご紹介していきたいと思います。

肌ケアは大きく分けて外側からケアする方法と内側からケアする方法の2種類があります。
どちらが大事というよりは、これらを複合的に行うことが最も効率の良い肌ケアになります。

 

肌の外側をケアする方法

外側のケア方法の基本は、外の環境から肌を守るということです。
様々な刺激からの守り方を学んでいきましょう。

洗顔による汚れからの守り方

空気中にはほこりや排気ガスなど様々な汚れが存在しており、絶えず肌に付着してきます。
また、汗や皮脂など体の中から出てくる汚れも沢山存在します。
これらを落として、肌を健全な環境に整えるのが洗顔の役割です。

しかしながら、洗い方を間違えると、洗顔によって肌が傷ついたり、残留した洗顔料が肌荒れの原因になったりします。
そこで、正しい洗顔の方法を知っておく必要があります。

  1. ぬるま湯を使い、桶から手でぬるま湯を顔にかける
  2. マイクロバブルフォーマーや泡立てネットを使いきめ細やかな泡を作る
  3. 大量の泡で円を描くように顔を洗う(直接手が顔に触れないように気を付ける。)
  4. ぬるま湯でしっかり洗い流す

詳しくは以下の記事をご覧ください。

洗顔
【メンズ向け】正しい洗顔の方法

  洗顔は正しい方法で行わないと、効果が半減してしまうことがあります。 とはいえ、正しい洗顔の方法は全く難しくありません。 ちょっとした工夫で、効果が全然変わるので、是非とも正しい洗顔をマス ...

続きを見る

 

なお、正しい洗顔ができていても洗顔料選びを間違えるとやはり肌荒れの現認になってしまいます。
そこで、オススメは有害な成分が入っていないロゼットの緑です。
2chやアットコスメなどの口コミサイトで人気で、Amazonでもベストセラーになっています。

 

化粧水・乳液で乾燥から肌を守る

肌は乾燥すると、毛穴が開いてガサガサな状態になり、劣化してしまいます。
そう聞くと、水を付ければいいように思いますが、水だけでは肌の表面にとどまり、奥まで浸透することができません。
その結果、すぐにまた肌が乾燥した状態に戻ってしまいます。

水では実現できない、肌の奥まで水分を浸透させる能力を持ったのが化粧水です。
ただし、水よりはマシですが化粧水単体でも1~2時間くらいで水分の蒸発は起きてしまいます。
一度浸透した化粧水を再び蒸発しないよう油分で膜を張るのが乳液です。
つまり、化粧水と乳液は両方使うことで爆発的に効果が高まるのです。
それでは、さっそく化粧水の使い方を見ていきましょう。

  1. タイミングとしては、お風呂上りと髭剃り後に化粧水を準備する
  2. 手に化粧水を取り、軽く掌で伸ばす
  3. 決してこすらないように注意しながら顔全体に塗っていく
  4. 指先に化粧水を少し取り、目元や鼻の付け根などの行きわたりづらい細部に塗る
  5. 1分ほど浸透させたら、乳液を顔全体に塗っていく
スキンケア
正しい方法で効果が変わる化粧水の使い方

肌をきれいにすると、清潔感が出るだけでなく、若く見られるなど今やイケメンにとってなくてはならない要素が肌です。 その肌のメンテの最重要項目が化粧水を使うことです。 ですが、男だとなかなか化粧水の使い方 ...

続きを見る

 

化粧水の目的は水分を浸透させることなので、高いものをちびちび使うより安いものをたくさん使ったほうが効果があります。
一方乳液は若干高いほうが保湿効果が高くなり、結果コスパも最強になります。
化粧水・乳液のオススメは、それぞれハトムギ化粧水とミノンです。

 

日焼け止めで紫外線から肌を守る

実はダメージ量でいうと、汚れや乾燥と比べ物にならないのが紫外線です。
特に夏場の紫外線は強すぎるので、焼こうと思っている人でも弱めの日焼け止めを塗りながら焼き始めたほうがいいくらいです。

一般的に日焼け止めはSPFとPAが強いほど紫外線のバリア能力は高くなります。
しかし、紫外線のダメージに比べれば微々たるものですが、SPFとPAが高くなるほど肌へのダメージも生じてきます。
そのため、日焼け止めは使い分けをすることが非常に重要になります。

SPF・PAの目安

日焼け止め
【メンズ向け】日焼け止めの正しい使い方

男も肌ケアの時代になり、日焼け止めを塗る必要性が増してきました。 ですが、男にはあまりなじみがないので、重ね塗りしなければならないとか、そもそもどれくらいつければいいのかなどよくわからないことだらけで ...

続きを見る

 

男の場合はメイク落としなしで落とせる日焼け止めがオススメです。
ラロッシュはSPFとPAが高いのに肌のダメージが少なく、しかも洗顔で簡単に落とすことができます。
少し高いのですが、男は使用頻度が女性ほど高くないですし、肌荒れのリスク等を考えると安いものだと思います。

 

その他刺激からの守り方

それ以外にも日常には様々な刺激が存在します。

  • 寝具は雑菌・ダニが繁殖すると肌へのダメージとなるので、枕カバーやシーツは定期的に洗い、枕と布団も定期的に干す
  • 同様に衣類の汚れ(特にマフラーなどの防寒具)にも気を付ける
  • 洗濯等ができない場合は、最低限ファブリーズで除菌する(汚れを落とす意味で洗濯のほうが望ましい。)
  • マスクやティッシュは柔らかいものを選ぶと肌が荒れにくい
  • 部屋は加湿し、ほこりが出ないように掃除を行う
スキンケア
日常に潜む刺激から肌を守る方法

  化粧水などでスキンケアを行い、バランス良く栄養を摂取していてもなぜか肌が荒れてしまうことがあります。 これはストレスなど精神的な面も考えられますが、実は日常に潜む様々な刺激による影響で荒 ...

続きを見る

 

肌の内側からケアする方法

肌を補修するのは結局内側からしかありえません。
というのも、高い化粧水などは、あくまでターンオーバーなどによる肌の生まれ変わりをサポートしているにすぎません。
なぜなら、肌は消化器官ではないので栄養を吸収する能力がないからです。
もちろん、そもそもダメージを受けないために化粧水を使うのは大事ですが、補修する意味で金をかけるなら化粧水より内側のケアに向けたほうが手っ取り早いです。

栄養の摂取による補修効果

肌を補修するのに必要なのは、その材料であり大工である栄養です。
一方、化粧水を高くすることは、大工の職場環境を改善していることに近いです。
職場環境が悪いと大工は死んでしまいますが、並の環境さえ整えば、それ以上職場環境を上げるよりも、材料や大工の質を上げたほうがいいのは容易に想像できると思います。

栄養はバランスよく摂取することが何より大事

ドベネックの桶

植物の世界ではリービッヒの最小律という理論があります。
これは、植物の生長速度や収量は、必要とされる栄養素のうち、与えられた量のもっとも少ないものにのみ影響されるというものです。
実はこれは完璧にではなくとも、人間にもある程度当てはまると言われています。
そのため、肌にきれいな栄養素だけ取るのではなく、バランスよく栄養を取ることが重要になります。

肌に良い栄養素

バランスよい食事を前提にした上でより多くとることで肌質を改善できる栄養素があります。

  • たんぱく質:肌の構成の素
  • ビタミン類:抗酸化作用やコラーゲンの生成
  • オメガ3:抗炎症作用(ニキビを抑える)と肌代謝促進
栄養素
男肌をきれいにするのに必要な栄養素

  どんなに肌ケアをしっかりしていても、栄養が整っていないと肌は荒れてしまいます。 逆に栄養さえしっかり取れていれば、よほどひどいことをしなければ、肌はきれいな状態を保てます。 そんな、肌に ...

続きを見る

 

腸内環境を整えて、体の毒素を排出する

腸は栄養を吸収する器官ですが、腸内環境が悪化すると栄養の吸収効率が悪くなります。
また、腸内環境が乱れて悪玉菌が増えると、ガスなどの有害物質が血液を循環して肌にまで悪影響を及ぼします。
つまり、二重の意味で腸内環境を整える必要があります。

腸内環境を整えると言ったら、代表的なのは乳酸菌です。
しかし、大抵の乳酸菌は胃酸に弱く大半が胃酸で死滅します。
死滅した乳酸菌の死骸は、腸内の善玉菌のえさになるので全く無意味ではないですが、意でやられず、腸に届いたほうが効果が高いです。
そこで、耐酸性の乳酸菌でできたヨーグルトを摂取することをお勧めします。

耐酸性の乳酸菌のなかでもR-1は最もオススメです。
というのも、R-1だけが発する多糖体が、がんやインフルエンザの予防に効果があるからです。
そんなR-1は高いのが唯一の弱点ですが、実はヨーグルトメーカと牛乳と砂糖で簡単に増やすことができます。

ヨーグルト
R-1ヨーグルトの増やし方

  美肌のために良いと言われている食べ物の一つにヨーグルトがあります。 ただし、一口にヨーグルトと言っても元の種菌によって様々な種類があります。 今、その中で注目されているヨーグルトの1つに ...

続きを見る

更新日:

Copyright© イケメンになる方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.