努力でイケメンも作れます。そのための方法をまとめて紹介します。

イケメンになる方法まとめ

ビタミンC注射のコスパ5倍「リプライセル」を開封レビュー

投稿日:

リプライセル

 

皆さんはビタミンC注射をご存知でしょうか。
疲労回復や美肌効果からがん予防まで様々な効果があり、芸能人をはじめとして数多くの人に愛されている美容・健康法です。
しかし、その唯一の弱点が費用が高いということです。
そのビタミンC注射と同じ効果が期待できるのがリプライセルです。
今回は、海外から実際に輸入してみましたのでその開封レビューをお伝えします。

 

ビタミンC注射の効果

まずは、おおもとのビタミンC注射の効果から説明します。

ビタミンCの効果は美肌、免疫向上、疲労回復

ニキビができても風邪をひいてもビタミンCをとると考える人は多いのではないのでしょうか。
経験的にも直感的にもビタミンCが様々な効果を持っていることは疑いようがないと思います。
医学的には、以下の効果があるとされています。

美肌効果 ・メラニンの生成を抑制して美白に
・コラーゲンの生成を助ける
・老化の原因の活性酸素を除去する
・肌の保湿成分の生成を助ける
疲労回復効果 ・疲れの原因の一つである活性酸素を除去する
免疫向上効果 ・リンパ球の働きを助け、免疫力を向上させる
・また、実際に病気になった際の治りを早くする
がん予防 ・ニトロソアミンなどの発ガン性物質を抑制
・活性酸素を除去することでがんの原因である酸化的損傷を抑制

ビタミンCは食品からうまく吸収することができない

このように様々な効果が知られているビタミンCですが、
実はビタミンCはものすごく吸収率が悪く、食品から取ってもその真価を十分に発揮できていません。
というのも、ビタミンCは、

  • 一度に吸収できる量が限られている
  • 体内に蓄積することができない

そのため、食品から摂取しても、大半が吸収されずに排泄されています。
栄養ドリンクを飲んだ後のおしっこが黄色くなる経験は誰にもあるかと思いますが、
これこそがビタミンCの吸収されずに排泄されている典型例と言っていいでしょう。

ビタミン注射なら、体外に排泄されない

ビタミンCが効果を発揮するには血中にまでビタミンCが届く必要があります。
食品からは吸収が期待できないことから、開発されたのが血中に直接注射する方法です。
これにより、食品から摂取する場合の10~50倍のビタミンCを血中に取り込むことができます。
実際に、実体験をググってみるとその効果の高さがうかがえると思います。

効果が高いのにリスクがない

効果が高いのは分かったけどリスクはないのと思われるかもしれません。
結論から言えば、がん予防で最もリスクがない方法と呼ばれるほどリスクがありません。
というのも、ビタミンCは使用されなかった分は体外に排出されるためです。
また、そもそも1日の限界摂取量は2,000mgとされていますが、後述の通りこれを超えません。
なお、実際にビタミンC注射の健康被害はほとんど報告されていません。

 

ビタミンC注射のデメリットを克服したのがリプライセル

高い効果が期待できるビタミンC注射ですが、デメリットが二つあります。

  • 費用が高い
  • 病院に行かないといけない

このデメリットを克服したのがリプライセルです。

リプライセルとは何か

リプライセルとは、ビタミンCを人体の細胞壁に近い構造で包むことで吸収力を激的に上げたサプリです。
従来のサプリでは、消化の過程で壊れていた上に、消化管を通過しにくいことから、吸収率がよくありませんでした。
ですが、リプライセルはリポソーム化によりこの二つの問題点を解消しました。

リポソーム化

難しく書きましたが、要はビタミンCにバリアを張っているということです。
このバリアが消化管通過後に徐々に剥がれて、ビタミンCの効果を発揮していきます。

リプライセルとビタミンC注射の比較

まず、ビタミンC注射が病院に行く必要があるのに対して、リプライセルはネット通販で買えます。

次に費用ですが、以下の通りです。

平均的な値段 1日当たり費用
ビタミンC注射 20,000円/2週間 1,428.57円
リプライセル 3,500円/30日 116.66円

約9倍近い効果の差がでました。
注目すべきはリプライセルで、1日当たりの費用は缶ジュース一本分以下です。
ですが、肝心なのは効果です。
いくら安くても効果がなければ意味がありません。

1回の摂取量 1日当たりの量
ビタミンC注射 25,000mg 1,785mg
リプライセル 1,000mg 1,000mg

単純比較すると、効果は1.7倍ほどビタミン注射のほうが高いです。
ただし、リプライセルは1日2回まで摂取可能なので、その場合は1日2,000mgまで摂取できます。

最後にコスパを比較します。
ビタミンC注射が1mgあたり0.80円であるのに対し、
リプライセルは1mgあたり0.16円です。

つまり、コスパで5倍違いの差が出ることとなります。

リプライセルの入手方法

簡単なのはアマゾンで買う方法

値段は2018年3月21日現在で3,600円です。

最安は海外から輸入する方法

輸入というとハードルが高そうですが、iHerbであれば、ハードルはかなり低いです。
HP自体は日本語化されていますし、住所も日本語で書いて届きます。
名前だけはローマ字にしたほうが良いようですが、日本語で書いても届きます。
配送業者は佐川とヤマトから選ぶことができます。

肝心のお値段ですが、残念ながら為替レートによります。
32.95$なので、2018年3月21日現在で3,526円です。

ただし、初回限定でクーポンが用意されています。
「JP2018」:初回のみ10㌦割引されるクーポン(アフィなし)
「SEK081」:5パーセント割引クーポン(アフィあり)

両方併用すれば、初回は一箱2400円以下で買うことができます。
また、期間限定でセールやまとめ買い割引が行われます。
さらに、購入すると5パーセント分のポイントがもらるので2回目以降も安く買うことができます。

送料は時期によっても違うのですが、2018年3月21日現在で40ドル以上で無料です。
つまり、2個まとめ買いすれば無料となります。

輸入するデメリット

言語的なデメリットはiHerbであればほぼありません。
日本でも化粧品・健康食品の輸入サイトとしては利用者数ランキング1位になり、基本的にトラブルは起きていません。
世界30か国に展開しており、アメリカでは有名な大企業なので安心です。
またいざトラブルが起きた際も、日本人スタッフがいるので、日本語で対応できます。
支払いもpaypalやコンビニ払いも可能なのでセキュリティも問題ありません。

唯一のデメリットは注文から届くまでに時間がかかることです。
海外から輸送するので、楽天で買って翌日届くというようなことはありません。
私の経験では4~7日間かかる印象です。
実際に3月15日に注文した分は、ヤマトで3月20日に届きました。

リプライセル開封レビュー

それでは実際に注文をしましたので、開封レビューをしたいと思います。

iherb箱

iHerbと書かれたシンプルな箱に入っています。
目立った傷やダメージ等はありません。

iherb箱開封

箱を開けると、梱包材が入っています。

リプライセル3個

今回はまとめ買い5パーセントオフだったので3個買いました。
(円安ですが、ストックが切れたので・・・)
梱包に問題がなかったので、輸入でも傷やダメージはありません。

リプライセル開封

さらに箱を開けてみました。
中には小分けにされた袋が30袋入っています。
100円玉と比較して分かる通り、一袋はそれほど大きくありません。
ここ一年くらいで今のパッケージに変わったはずです。

リプライセル液体

袋を開封し、水の中に出してみました。
溶けることはなく、水に沈んでいきます。

 

リプライセルの飲み方

リプライセルの飲み方の注意点は、

  • 空腹時もしくは食後2時間以上開けて飲む
  • 1日1~2袋飲む
  • 味がまずいので、なるべく味わわないように飲む

飲むタイミングですが、消化が行われているタイミングだと効果が弱まってしまうため、胃に内容物があるときは避けます。
リプライセル自体にバリアがありますが、やはり胃液は強力なのでなるべく胃液の出ていないタイミングのほうが効果が高いです。

そして最大のポイントですが、味がめちゃめちゃまずいです。
例えるなら無味の油のような不快感があります。
ですが、これをごまかそうと味付きのもので飲むと胃液が出てしまうのでなるべく避けたいところです。
また、炭酸水はリプライセルのバリア機能を減らしてしまうのでNGです。

飲み方のポイントは、コップに少量の水を出して、そこにリプライセルを出します。
そのままだと沈着してしまうので、くるくるとまわしてリプライセルを浮かせます。
そして、なるべく舌につかないように一気に飲み干します。

管理人の感想

実際管理人はリプライセルを2年以上飲み続けていますが、見た目年齢は若いといわれるようになりました。
また、年に4回は風邪をひくような病弱でしたが、ここ2年は会社を休むような風邪をひいたのは1度のみです。

さらには、リプライセルの効果かは正直不明ですが、花粉症が軽くなりました。

1日缶ジュース一本分以下の値段でこれだけの効果を実感できるということで、マジでおすすめです。

タイトル

タイトル

-
-

Copyright© イケメンになる方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.